トップへ戻る

頭の臭い・痒みの原因と対策【頭が犬臭い・湿疹・脂性・フケ】

頭の臭い・痒みの原因と対策【頭が犬臭い・湿疹・脂性・フケ】

 

最近…頭から犬の臭いがする、という人が増えています。

 

さらに、そうゆう人は痒みにも、悩まされているケースが多くみられます。

 

しょっちゅう頭が痒くなるため、掻きたくなる!

 

でも…掻いているときの、人の目が気になる、と感じる方は、多いのではないでしょうか?

 

今回は、臭い・痒みの原因と対策をご紹介します。

 

 

頭の痒みと臭い・症状

 

  1. 頭が痒いことが、当たり前になっている
  2. よく頭を掻く
  3. 美容室で「頭皮赤いですね」と言われることがある
  4. 頭皮の脂が多い
  5. 頭が臭くなる

 

上のような症状はありませんか?

 

頭が痒いことが当たり前になり、気にならなかったという人も、多いかもしれません。

 

しかし、改めて意識してみると、頭をよく掻いている。

 

頭皮の痒みを感じる人は、美容室でも「頭ヒリヒリしませんか?赤いけど大丈夫ですか?」と言われたことがあると思います。

 

美容室で指摘を受けても、気になるほどの症状でなければ、放置する人も多いでしょう。

 

頭皮が脂性いう人は、男性に多い症状ですが、実は女性でも、皮脂の分泌が気になる人は、多くいます。

 

皮脂が多いと、頭皮に雑菌が繁殖し、臭いの原因になります。

 

頭皮の脂や臭いは、10代や20代では気になりませんが、年齢が上がるにつれ、体全体の乾燥は気になるのに、頭皮の脂は増えてきます。

 

これが、加齢臭の原因につながっています。

 

加齢臭の発生場所

 

 

出典 資生堂「どう防ぐ? 加齢臭対策」

 

 

頭が犬臭い??

 

最近、皮脂の分泌が多く、頭から犬のような臭いがする、という人が増えています。

 

犬には独特の臭いがあります。

 

その原因はアポクリン腺が全身にあることと、皮脂が多く分泌されるからです。

 

分泌された、皮脂と犬の体に付着している常在菌が混ざることで、独特の臭いが、発生しているのです。

 

人間の場合は、緊張した時に、アポクリン腺から汗がでます。

 

人の汗には2種類あり、体温調節のために出る場合と、緊張やストレスを感じた時に出る汗があります。

 

頭皮の臭いの原因は、皮脂の過剰分泌と、緊張やストレスを感じることで、アポクリン腺から汗が出るためです。

 

汗により、頭皮が蒸れることで、菌が繁殖します。

 

また、緊張やストレスにより、一時的に汗が大量に出ることで、頭皮の臭いと一緒に、汗が蒸発して、臭いを発生させます。

 

おすすめ情報

 

汗の基礎知識 花王

 

頭皮臭の仕組み アリミノ

 

 

 

 

頭の臭い対策・改善方法

 

頭が臭うと、不潔に見られるため、絶対に直したいという人は多いでしょう。

 

頭の臭いの原因は、過剰な皮脂の分泌です。

 

加齢とともに「頭・首元・耳の周り・背中・胸」に皮脂の分泌が増えてきます。

 

年を取ったから仕方ない、体質だから仕方ないと、諦めていませんか?

 

実は、頭から、過剰な皮脂の分泌を改善する方法があります。

 

頭皮の脂を抑制する方法

 

  1. 食生活を改善する
  2. 喫煙者はタバコをやめる
  3. 乾燥対策
  4. 肌にやさしいシャンプ―を使う

 

 

 

食生活改善

 

頭の臭いの原因は、皮脂の過剰分泌です。

 

皮脂の分泌を抑えるには、食生活を改善しなければいけません。

 

脂っぽい食事は、皮脂の分泌が増えるイメージを、持っている方も多いと思います。

 

「チョコを沢山食べると、ニキビができる」女性の間では、よく知られている情報です。

 

脂っぽい食事も皮脂の分泌の原因ですが、炭水化物を多く取ることも、皮脂の過剰分泌につながります。

 

毛穴の中は、脂を分泌させる「脂せん」とうがありますが、中性脂肪をが多い食事をすると、「脂せん」を大きくさせます。

 

また、炭水化物の過剰摂取も「脂せん」での、中性脂肪の生成を高めます。

 

脂肪と糖分の多いお菓子や、脂っこい食事を続けることで、皮脂の分泌が多くなり、頭の臭いの原因になります。

 

皮脂の分泌が多い年代は、30代〜50代だけではありません。

 

思春期のお子さんも、皮脂の分泌が多くなります。

 

男の子は男性ホルモン、女の子は女性ホルモンが、多く分泌されます。

 

分泌されたホルモン物質が、体内で転換され、皮脂の分泌を増やすのです。

 

参考 皮表脂質の生理的役割「東海大学 医学部皮膚科学教室」

 

 

皮脂の分泌が増えると、大人は頭が臭ったり、思春期のお子さんは、顔に、ニキビが増えます。

 

過剰な脂肪と糖(炭水化物)の多い食事は、控えるようにしましょう。

 

食事のバランスを整えるとともに、栄養素の代謝に必要な、ビタミンB群を摂取することをおすすめします。

 

ビタミンB群は、脂質や糖質をエネルギーに変えることから、ダイエットや疲労体質改善にも効果的です。

 

 

 

 


 

たばこと頭の臭い

 

たばこのニコチンは、血圧を上昇させます。

 

血圧が上昇することで、汗や皮脂の分泌が多くなり、頭皮の臭いの原因になります。

 

たばこを吸っている人で、頭皮の臭いや、皮脂が多いと感じている人は、禁煙することで、症状が改善できます。

 

 

 

皮脂の過剰分泌・保湿

 

頭が脂性の人は、シャンプー回数を多めにしたり、洗浄力の強いシャンプーを使用しているケースが多く、それが原因で、さらに皮脂の過剰分泌が起きています。

 

しかし、皮脂が多く分泌されているのは、乾燥が原因の場合があります。

 

シャンプーをする際は、髪の汚れを落とし、頭皮を優しく洗うことが大切です。

 

ヘアスプレーなどの整髪料を多く使用している場合は、シャンプーの量を増やしたり、洗う回数を多くしなければ、汚れが落ちにくいため、頭皮の乾燥を招きます。

 

※ 整髪料頭皮に残っても、肌が乾燥します。

 

その場合は、シャンプー後に、頭皮を保湿してください。

 

保湿におすすめなのは、ワセリンです。

 

 

ワセリンは、ベタベタするイメージがありますが、肌が濡れている状態でつけると、肌にしっかりとなじみます。

 

ただし、量が多すぎた場合は、ベタベタになるため「手に少し付く」くらいの量を、濡れた肌に付け、伸ばしてください。

 

頭皮に付ける際は、特に注意が必要です。

 

量が多いと、髪がペタッとします。

 

シャンプー後すぐに、ワセリンを指先に少し載せて、指の腹全体に伸ばし、頭頂部を中心にマッサージするように伸ばします。

 

 

 

 

 

肌に優しいシャンプーとは

 

肌に優しいシャンプーとは、環境にやさしいシャンプーです。

 

「石けんシャンプー」を知っている方も多いと思いますが、実際に、使ったことがない人も多いでしょう。

 

石けんシャンプーの良いところは、低刺激で肌にとても、優しいということです。

 

普通のシャンプーには、合成界面活性剤が使用されて、化学的に合成された成分が入っています。

 

界面活性剤とは、普通は混ざることのない、水と油を結びつける役割をします。

 

石けんは、水と油を混ぜるために、苛性ソーダを使用しています。

 

合成界面活性剤を使用した、普通のシャンプーは、自然界での分解に3か月かかますが、せっけんの成分は、3日で分解されます。

 

 

 

普通のシャンプーを使用した場合、泡立ちは良いのですが、髪の長い女性だと、泡を流しきるのに、時間がかかります。

 

また、トリートメントも、ヌルヌル成分が、髪だけに付けたつもりでも、洗い流す際に、頭皮に付着し、中々取ることが出来ません。

 

頭皮に残った、シャンプーやトリートメントが肌荒れの原因になり、洗浄力の強い合成界面活性剤の影響で、頭皮が油分不足になります。

 

石けんシャンプーは、肌への刺激が少なく、やさしく頭皮を、マッサージするように洗うだけで、汚れを取り除いてくれます。

 

洗い流す際も、泡切れがよいため、シャンプーの成分が、頭皮や髪に残っている感覚はありません。

 

石けんシャンプーの成分は、アルカリ性です。

 

水で流した後は、髪がキシキシします。

 

それを中和するために、「専用のトリートメント」や「酢でトリートメント」をします。

 

酢でトリートメントする場合は、洗面器にお湯をため、お酢(なんでもOK)を大さじ1〜2杯程度入れます。

 

洗面器に髪を付ければ、もとのサラサラ髪に戻ります。

 

 

 

おすすめシャンプー

 

緑の森 ニューコンセプトシャンプー・ソープー

 

 

 

石けんと、天然由来の洗浄成分をベースにした、リンスがいらない低刺激性シャンプー。

 

きしみの少ないマイルドな洗浄力と豊かな泡立ちで、デリケートな頭皮を守りながらフケ・かゆみを抑えてやさしく洗い上げます。

 

天然セラミド、ハチミツなどの保湿成分が頭皮や痛んだ髪に水分や油分を与えて保護し、しなやかで弾力のある美しい髪へと導きます。

 

北海道産和漢植物エキス配合。

 

アルコール(エタノール)フリー・パラベン・フェノキシエタノールフリー

 

石油系合成界面活性剤フリー・鉱物油無添加・合成香料無添加

 

「楽天商品ページ」より引用

 

 

カウブランド 無添加シャンプー

 

 

 

※ トリートメントが必要な商品です。

 

あの有名な、牛乳石鹸のシャンプーです。

 

地肌にやさしい、天然由来アミノ酸系の洗浄成分配合の弱酸性シャンプーです。

 

洗い上がりすっきりで、根元から軽やか、指通りさらさらの髪に。

 

ボディーソープのバウンシアも人気の商品ですね。

 

 

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー 泡タイプ

 

 

 

※ トリートメント必要な商品です。

 

泡で出てくるタイプのため、泡立ての必要がありません。

 

そのため、髪への負担が少なく、小さなお子さんにも使いやすいシャンプーです。

 

 

 

 

石けんシャンプーを使用した際に、髪がキシキシするため、すぐに使用をやめる人もいますが、専用トリートメントか、酢でトリートメントをすることで、元に戻ります。

 

また、脂性の人やフケが出る人が使用すると、使い始めは、フケ多く出ることがあります。

 

きれいな肌に生まれ変わるときに、表面の皮膚が剥がれるために、起きる現象です。

 

肌は、約6週間で生まれ変わるため、段々とフケが出る症状は治まります。

 

専用トリートメントの使用感は、付けてヌルヌルする感じがないため、洗い流しも残っている感覚はありません。

 

濡れている状態では、普通のトリートメントよりも、髪の指通りはよくありません。

 

ただし、ヘアオイルをして、乾かすと、普通のシャンプー・トリートメントをした時よりも髪がさらさらになります。