トップへ戻る

【初めて】一人暮らしに必要な物・準備する物―男女別・共通

【初めて】一人暮らしに必要な物・準備する物―男女別・共通

 

 

初めての一人暮らし、何を揃えていいのか分からない、と思う方も多いでしょう。

 

今回は必要な物のリストと、何のために必要なのかを分かりやすく、解説していきます。

 

まず初めにすることは、「メジャー」の準備です。

 

部屋の広さに合わせて、購入する商品もあるからです。

 

一人暮らし必要な物リスト

 

下記のリストをダウンロードして、印刷することができるので、リストを持ってお買い物に行きましょう。

 

 

 

 

ー色分けについてー

 

は通販で購入した方がお得だったり、買いに行くより、自宅に届けた方楽な商品です。

 

は100円均一、ダイソーやセリアで買った方がお得です。

 

商品によっては100円だと、使い勝手が悪いモノもあるので、上記の表を参考にしてくだい。

 

□はディスカウントストアでの購入がおすすめです。

 

 

 

 

日用品

 

洗濯洗剤

 

 

 

洗濯洗剤は、普段使用している物でもいいですが、「ナノックス」なら、ボトル1本で普通の洗剤の2倍近く洗えます。※注意 現在使っている商品によります。

 

経済的でボトルが小さいので、買い物が楽です。

 

 

柔軟剤

柔軟剤は好みが分かれるので、好きなものを選んでください。

 

 

襟袖洗剤

 

 

 

スーツを着るお仕事の人は、必須です。

 

白い服のエリやそではすぐに汚れ、普通に洗濯しても取れないため、必要な洗剤になります。

 

 

食器用洗剤・食器用スポンジ

何でもOK

 

 

物干し竿

 

 

 

物干し竿は、ディスカウントストアでも販売されていますが、持って帰るのが大変なので、通販で購入するのも一つの手です。

 

 

ピンチハンガー

 

 

 

ディスカウントストアで、安く販売されています。

 

上で紹介している商品は、通常のピンチハンガーよりも、早く取り込めることで、人気の商品です。

 

 

洗濯ネット

 

 

 

洗濯ネットは、100円均一の商品でも充分使うことが出来ます。

 

最初に、どのサイズを買っていいか分からない方は、セット商品がおすすめです。

 

 

 

お風呂用洗剤・お風呂スポンジ・トイレ用洗剤

何でもOK

 

 

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

こちらは、好みがあるので、お好きなものをご購入ください。

 

 

フェイスタオル

 

 

 

フェイスタオルは、手拭きだけでなく、お風呂上りも使用できます。

 

バスタオルを使用すると、洗濯時にかさばり、洗うと、乾きが遅いため、フェイスタオルを使用した方が、家事が時短できます。

 

フェイスタオルの生地に厚みがあれば、女性でも髪から体までを、1枚のタオルで済ませることが出来ます。

 

 

バスタオル

どうしても、バスタオルがいい方は、薄手のバスタオルがおすすめです。

 

薄手の方が、早く乾きます。

 

 

歯ブラシ

 

 

 

おすすめの歯ブラシは、クリニカの超コンパクト歯ブラシです。

 

ヘッドが薄く、サイズもコンパクトなので、歯の奥、隅ずみまで磨くことが出来ます。

 

 

歯磨き粉

若い時はどれでもOK

 

 

 

爪切り

 

爪切りはダイソーの商品でも、十分使えます。

 

 

 

 

「魔法のつめけずり」は、普通の爪やすりよりも、早く削れるため、まめに整える方には、おすすめです。

 

 

 

 

ガラスの爪磨きは、これ一本で、爪がツヤツヤになるため、ネイルが出来ない職場の方にはおすすめです。

 

 

ティッシュ

 

ティッシュは、ディスカウントストアで安く買いましょう。

 

ただし、安い商品は150組や、160組です。

 

スコッティ ティシューなら、 200組400枚の大容量です。

 

スコッティ以外にも、220組440枚の箱ティッシュも販売されています。

 

トイレットペーパー


 

 

トイレットペーパーは、2倍巻き、3倍巻きの商品が販売されています。

 

価格は高くても、交換の手間が省け、実は経済的です。

 

ただし、2倍、3倍巻きは、普通のトイレットペーパーより重いので、通販で購入してもいいかもしれません。

 

 

ウエットティッシュ

ウエットティッシュは、あると便利ですが、必ず必要ではありません。

 

サッと手を拭いたり、掃除のためにあると便利です。

 

 

キッチンペーパー

何でもOK

 

 

 

雑巾

ディスカウントストアや、100円均一で販売されています。

 

 

ゴミ袋

住んでる地域のゴミ袋を、買うようにしましょう。

 

近くのスーパーやコンビニなどで販売されています。

 

 

筆記具・ハサミ・カッター

何でもOK

 

 

ドライバーセット・単三電池・単四電池・延長コード

100均一の商品でも、十分使えます。

 

ドライバーは、家具の組み立てに使用します。

 

電池でよく使用するのが、単三・単四電池なので、色んなものに必要になるので、1セットづつ購入しておきましょう。

 

延長コードはコンセントの数は少ないため、いくつか必要になります。

 

1つ購入して残りは、いくつ必要か分かってから購入しましょう。

 

 

 

食卓

 

フライパン・両手鍋・片手鍋

鍋類は、ディスカウントストアで購入しましょう。

 

まずは、この3点を購入すれば、ある程度の料理が出来ます。

 

18cmの片手鍋・20cmの両手鍋・26cmフライパン

 

 

ボール・ざる・まな板・お玉・アク取り・フライ返し

これらは、100円均一でもOK。

 

 

シリコンスプーン

 

 

 

シリコンスプーンは、料理を混ぜる際に使います。

 

色んな料理に使えて便利です。

 

ダイソーにも販売されていますが、上の商品は、軽量目盛り付きなので、洗い物を減らせます。

 

 

 

包丁

ディスカウントストアで購入しましょう。

 

 

ピーラー

100円均一の商品でも、十分使えます。

 

 

スライサー

 

 

 

スライサーを購入する際は、スライスする時の容器も、セットになっている商品を選びましょう。

 

容器が付いていないと、ボールなどの上でスライスすることになり、滑りやすく、作業効率が落ちるからです。

 

また、収納できる容器が付いている商品を、選んだ方がスッキリ片付けできます。

 

 

計量カップ・軽量スプーン

100円均一の商品でも、十分使えます。

 

 

キッチンスケール(はかり)

ディスカウントストアで購入しましょう。

 

 

菜箸・箸・フォーク・スプーン・ティースプーン・茶碗・皿・カレー皿・コップ

箸や食器類は、100円均一にもおしゃれな商品があります。

 

 

耐熱丼容器

 

耐熱の丼容器があると便利です。

 

器ごと、レンジで温めができ、そのまま食べれます。

 

 

 

日用品・食卓のリスト

 

 

 

 

 

[1] [2]

 

家具・家電・男女別に必要な物は

 

 → 次のページ