トップへ戻る

走ると痒くなるのを防ぐ方法【原因と対策】むくみとの関係…

走ると痒くなるのを防ぐ方法【原因と対策】むくみとの関係…

 

冬場はとくに、痒みが出ます。

 

今回は、痒みの原因と対策についてご紹介します。

 

 

痒みが生じるシーン

 

冬場のマラソン

 

学生時代の冬場のマラソンの時に、足が痒くなったことはありませんか?

 

足や体が痒くなるという人は、多くいます。

 

実は冬場のマラソンで、足が痒くなるのは、全ての人がそうなるわけではありません。

 

一部の人だけが痒くなるのです。

 

症状は、走り出してしばらくすると、少し体がムズムズしてきます。

 

ムズムズしてきたと思ったら、体のどこかが痒くなります。

 

初めの痒みは、少しかゆいと感じる程度です。

 

しかし、段々と足全体が痒くなります。

 

特に太ももに、痒みが強く出て、足の裏にも痒みが出ます。

 

酷い人は、痒みが強すぎで、その場所から動けないくらいの痒みが出ます。

 

止まって、しばらく…強い痒みが続き、数分後に痒みが治まります。

 

大人になると、歩くだけで痒い!

 

普段あまり、動くことの少ないデスクワークの人が、いきなり散歩などをすると、少し歩いただけで、痒みが出ます。

 

歩き出してすぐ、体がムズムズしてきて、すぐに太ももや、ふくらはぎに痒みが生じます。

 

冬場は特に、痒みが出やすくなりますが、中には夏場でも痒みが出る人もいます。

 

大人になっての、運動による痒みは、子どもの時とは違い、頭がおかしくなるくらい痒くなります。

 

散歩中に痒みが出ても、人目も気になるため、おもいっきり掻くこともできません。

 

自宅に戻り、掻いたとしても…掻く手を止めると痒さで、耐えれなくなります。

 

 

 

走ると痒くなる原因

 

痒みが出る原因は、運動不足や、筋肉の減少によるものです。

 

特に、筋肉の少ない女性がなりやすい症状です。

 

普段体を動かすこと少ない人は、毛細血管があまり活発に使われていません。

 

ランニングなどで体を動かすと、血液の流れが良くなります。

 

今まであまり、活発に利用されていなかった、毛細血管に勢いよく血液が流れることで、血管が膨張します。

 

それが原因で、血管近くの神経終末が刺激を受けて、痒みが生じるのです。

 

 

上の図は、痒みの起こるメカニズムを表しています。

 

運動などをすることで、血流がよくなり、毛細血管が膨張します。

 

毛細血管が弱っている状態で、血管が膨張すると、血管からヒスタミンなどの化学伝達物質が漏れだしします。

 

このヒスタミンが神経に作用して、痒みを引き起こしているのです。

 

実は血流がよくなることで、痒みが生じる人は、むくみも起きやすい体質です。

 

むくみと、痒みが起きる症状はつながっているんです!

 

普段、むくみが気になっている方が、ダイエットやむくみ解消のために、いきなり運動すると、痒みが出る恐れがあります。

 

 

 

痒みが起きないようにする方法

 

ランニングなどの運動をすることで、痒みが生じる方は、日ごろから適度な運動をする必要があります。

 

しかし、すでにむくみを感じている方が、いきなり運動をすると、痒みが起き、運動することを断念することになります。

 

そうならないためには、まずは血管の強化とむくみ解消です。

 

血管強化に必要な栄養

 

血管を強くするには、ビタミンEがとても重要です。

 

ビタミンEは、運動による痒みを防止するとともに、動脈硬化を予防改善してくれます。

 

さらに、ビタミンCも抗酸化作用がるため、血管の健康や肌の調子を整えてくれます。

 

ー参考ー

 

ビタミンEで血管を強くして動脈硬化を予防 脂肪燃焼作用も期待 産経デジタル

 

ビタミンA・C・E(エース)で免疫力UP!! 特定・特別医療法人福島厚生会 福島第一病院

 

 

 

 

むくみ解消の最新情報

 


むくみ解消に、「赤ブドウの葉」の成分が期待できると、認められました。

 

効能効果としては、軽度静脈還流障害による足のむくみ、むくみに伴う足のだるさの改善が認められています。

 

ー参考ー

 

新規関与成分が受理 赤ブドウ葉で足のむくみ軽減 健康産業流通新聞

 

 

 

 

血管強化とむくみ解消おすすめ

 

タンパクオトメ 女性専用 プロテイン

 

 

 

「タンパクオトメ」は女性専用プロテインになります。

 

このプロテインは、女性が不足しがちな栄養素まとめて、美味しく摂取することが出来ます。

 

プロテインを飲むと、筋肉質になると思っている方も多いですが、運動してタンパク質を運動した分、摂取することで、筋肉増強することができます。

 

しかし、現代社会では、忙しさゆえに簡単に食事をすませることで、栄養が偏りがちです。

 

タンパク質不足は、筋肉の減少と、むくみ、運動の痒みの原因につながります。

 

 

 

 

 

 

運動による痒みを防ぐには、バランスのとれた食事と、適度な運動です。

 

忙しく過ごす日々でも、遠回りをしたり、階段をつかうなど、なるべく体を動かすことを心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

・新サイト・

 

 

https://tomato-search2.com