トップへ戻る

話しかけられやすい人・道を尋ねられる【雰囲気・見た目】

話しかけられやすい人・道を尋ねられる【雰囲気・見た目】

 

 

よく話かけられる・道を尋ねられるという人がいます。

 

また、そうゆう人は、お店でも話かけられます。

 

スーパーで店員と間違われ、商品の場所を聞かれることがしばしば…

 

なぜ、話かけられやすいのでしょうか?

 

今回は話しかけられやすい人の特徴と、メリットをご紹介します。

 

 

 

話しかけられやすい人の特徴

 

話しかけられやすい人の特徴を、以下にまとめてみました。

  • 見た目に、威圧感がない
  • いつも笑顔
  • ゆっくり歩く
  • メイクは薄め
  • 目がやさしい
  • 猫背ではない
  • 清潔感はあるが、流行に敏感ではない
  • 社会的地位が高くない
  • 美男美女ではない
  • 目が合うとおじぎをする
  • ゆっくり話す

 

簡単に言うと、優しそうで、ある程度の清潔感がある人です。

 

 

 

優しそう・威圧感がある人

 

優しそうな人には、話かけれますが、見た目に威圧感がある人は、あまり話かけたいとは思いませんね。

 

威圧感を感じるといえば、社会的地位が高い人などがあげられます。

 

つまり、大企業の経営者・役職など、会社でも上の方の人には、一般社員が気軽に話しかけることが出来ませんよね。

 

経営者の特徴として、「気品がある・堂々としている・背筋がシャンとしている」ような人はあまり話しかけられません。

 

さらに、高価な物を身に着けている人は、お金持ちに見られれ、社会的地位も高そうに見られます。

 

自分と同じくらいの立場の人や、後輩など、自分より下の立場の人なら、安心感があるため気軽に話かけれます。

 

そのため、自分に優しく接してくれそうな人、いじられキャラ愛されキャラ)の人は、優しい人と思われやすく、知らない人からも話しかけられることが多いでしょう。

 

顔の特徴は目が大きく、垂れ目の人は、周囲から優しい人と思われる傾向があります。

 

目が細く、釣り目の人でも、眉頭が上がり、眉尻が下がっている(眉や額が歪んでいると、意地悪・不快な印象を与えます。)と、優しい人と判断されやすいでしょう。

 


出典 「watasi+」資生堂

 

 

 

常に笑顔

 

笑顔が多い人は、多くの人に愛されやすいため、よく話かけられます。

 

逆に、暗い表情は負のパワーが強く、一緒にいると、暗い気持ちが移るため、敬遠される傾向があります。

 

また、無表情の人は、何を考えているか、心が読めないため、危険を避けるために、人は近づかないようにします。

 

初めて会った人でも、目を向けるたびに、笑顔で口角が上がっていたら、こちらも元気になりますね。

 


出典 Oggi.jp

 

姿勢なども、人の印象に影響を与えます。

 

猫背の人は、暗い印象を持たれやすいため、笑顔でも、少し不気味な印象を持たれやすいでしょう。

 

 

 

ゆっくり

 

ゆっくりしゃべる・ゆっくり歩く人は、「優しい・心に余裕がある・穏やか」に見られる傾向があります。

 

逆に、早口・早歩きの人は「せっかち・急いでいる・怒っている」ように見られるので、話しかけられにくいでしょう。

 

 

清潔感・オシャレ過ぎない

 

人は他人の見た目で、多くを判断します。

 

清潔感がある人は、誠実に見えて、信頼されやすい傾向があります。

 

ただし、見た目が清潔感があっても、流行に敏感な人・オシャレな人は、几帳面神経質に思われやすいため、あまり話しかけられません。

 

優しそう・誠実・清潔感がありそうに見られる人の特徴は、髪は適度にセットしています。

 

ただし、髪をセットしていても、見た目に分かるように、髪を固めていない人です。

 

自然なストレートヘアーか、パーマーをかけていても、弱めのカールで、髪色は、黒や濃い茶色の人が優しい印象を与えます。

 

 

 

美男美女

 

美男美女は、あまり話しかけられません。

 

きれいな人と話すと話すのは、緊張するという人は多くいるからです。

 

また、女性の場合は、アイメイクが濃い人も話かけられません。

 

「神経質・プライドが高い・怖い」などの、印象を与えます。

 

特徴として、アイラインが太く長く描かれていたり、マスカラが厚めに塗られ、まつ毛エクステ、付けまつ毛をしている人などです。

 

逆に、どこにでもいそうな顔の人は、よく話しかけられます。

 

知人に似ていることで、親近感を持たれやすいのです。

 

もし、あなたが「誰かに似ている」とよく言われるなら、親しみやすい顔です。

 

 

 

程よい距離感

 

ズイズイと、こちらに近寄ってくる人・初対面なのに親しすぎる人は、敬遠されます。

 

人はパーソナルスペース(自分と他人との距離)を邪魔されるのを嫌います。

 

人それぞれ、パーソナルスペースの距離は違いますが、おとなしい人、男性よりも女性の方が距離が長くなります。

 

また、目が合った時に、目を見開いてこちらを見ているより、軽く会釈するくらいの人の方が相手に安心感を与えます。

 

そのため、程よい距離感を取る人には安心でき、話しかけられやすいでしょう。

 

 

 

話しかけられる人のメリット

 

話しかけられやすい人は、良い人と思われているので、人生のプラスになります。

 

道を聞かれて、教えるのが面倒だと思っている人は、人に伝える練習になると思えばいいのです。

 

また、スーパーで店員と間違われ、商品の場所を聞かれた時も同じです。

 

話しかけられるということは「人に軽くみられている・舐められている」のではないか?と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

 

怖いと思われるよりも、人に愛される方が、周りの人がやさしく接してくれます。

 

良い事がたくさんあるのです。

 

話しかけられにくい人も、笑顔を意識することで、優しい印象を与えれるようになります。